2018年 9月 18日 (火)

ホンダの熊本製作所、ほぼ通常稼働 地震以来4か月ぶり

印刷

   ホンダは、二輪車を生産する熊本製作所(熊本県大津町)が2016年8月22日にほぼ通常稼働の生産体制に戻ったと、24日に発表した。熊本地震の発生で、4月14日に生産を一時休止。5月6日から段階的に稼働を再開し、8月22日に被害の大きかった二輪の完成車組み立てラインも生産をはじめた。復旧は4か月ぶり。

   まだ稼働していない一部のラインは9月上旬にも再稼働させ、完全復旧する見通し。

   ホンダによると、熊本地震の影響で当初の計画に比べて約6万台の二輪車が生産できなくなるという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中