2018年 12月 11日 (火)

高畑容疑者の偽「過激コメント」 「被害女性」だと別人写真も出回る

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   強姦致傷容疑で2016年8月23日に逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)の事件に関するデマが相次いでいる。

   被害者の女性は40代のホテルの女性従業員と報道されていて、その顔写真が見つかったとしてツイッター上で拡散された。ネットでは「若いしかわいい」「犯人の気持ちが分かる」などと大騒ぎになったが、全くの別人だった。

  • デマが相次ぐ(写真は容疑者が所属する石井光三オフィス公式プロフィールのスクリーンショット)
    デマが相次ぐ(写真は容疑者が所属する石井光三オフィス公式プロフィールのスクリーンショット)

「本物ならセカンドレイプだし嘘なら名誉毀損」

   騒ぎになったのは2016年8月24日の夜で、ツイッターに、

「高畑裕太が襲った40代女性の写真 Yahooで調べたら出てきた。40代に見えんやろ そりゃあ襲うわ」

などとコメントし1枚の写真をアップした。その女性は制服のようなものを着て首にスカーフを巻きニッコリと微笑んでいる。立っている場所はどこかのロビーのようだ。ネット上では、

「すげぇ勢いで拡散されてるぞww ヤバいだろこれw」
「上戸彩の若い頃じゃん」
「本物ならセカンドレイプだし嘘なら名誉毀損」

などといったことが掲示板に書かれ大騒ぎになった。もっとも「40代にしては若すぎる」という意見は多かった。するとツイッターに写真をアップした人とは別の人物がこの写真について、

「これ俺の修学旅行の(時の)写真じゃけん 違うって事伝えたいけん RTしてもらえるとありがたいです! 身元特定できる画像許可載せるの犯罪なんで!」

とツイートした。それによるとこの女性は、修学旅行の時にお世話になったバスガイドだそうで、このデマだと主張した人物らしき男性がバスガイドの後ろに学生服姿で写っている。

   実はこの写真、バスガイドがカワイイということで、一部で話題になっていた写真だそうだ。どうしてこの写真の女性が被害者だとされたのかは分からず、情報発信元のツイッターは現在は鍵がかかっていて、特定の人しか閲覧できなくなっている。

「2ちゃんねる」だけにしか出ていない話だった

   また、新聞記事風に書かれた嘘の話がデマとなり拡散している。それは、高畑容疑者が逮捕された際に語った内容という体裁で、

「高畑被告は『被害者やファンや家族に謝りたいです』と涙ながらに謝罪し『彼女もいたしお金もあったしそういう欲求は満たそうと思えば満たすことができたんですが、襲うということの欲求は襲うことでしか満たせないと思いこのような事態になってしまいました』と大粒の涙を浮かべ署に連行された」

というものだ。ツイッター上で拡散し、

「純度の高い性衝動ってこういうものかも知れない」

などといった感想も出た。このデマの出所は掲示板「2ちゃんねる」らしく、「2ちゃんねる」内では、

「それソースどこにある?検索しても2ちゃんねるしか出てこないんだが・・・w 釣られてないか?」
「文章が下手すぎて何回もコピペ貼る意味がわからん」

などといった議論が出て、早々と「捏造記事」認定されたのだが、現在も高畑容疑者の発言だと信じている人もいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中