2018年 8月 16日 (木)

【女の相談室】「うわ~、こんなに抜けるの!」 新米ママの悩み「産後脱毛症」

印刷

   「ええ~、こんなにゴッソリ抜けるの!」。出産後数か月、風呂場で洗髪していると、床に黒々とした髪の塊(かたまり)が落ちるのを見て、ショックを受けるママは多い。「産後脱毛症」といわれる症状で、2人に1人が経験する。

   ほとんど治療の必要はなく、1年後には元どおりの髪に戻るが、その間のケアはどうしたらよいのだろうか。米国皮膚科学会が2016年8月9日、学会のウェブサイト上に「産後脱毛症を乗り切る方法」を載せた。参考にしたらいかが。

  • 女性にとって髪は命とも(写真はイメージ、本文とは関係ありません)
    女性にとって髪は命とも(写真はイメージ、本文とは関係ありません)

1年後には元に戻るが...

   それによると、妊娠中は女性ホルモンが盛んに分泌されるため、ふだんは抜け落ちる髪まで成長を続け、「スーパーモデル並み」の豊かな髪になるという。しかし、出産後に女性ホルモンが通常の分泌量に落ち着いてくると、妊娠中に増えていた分まで一気に抜け落ちてしまう。これが「産後脱毛症」だ。

   髪の脱落は出産の3~4か月後に始まり、その数週間後にピークに達するが、ほとんどの場合、赤ちゃんが1歳の誕生日を迎える頃には元に戻る。同学会では「1年後以降も回復しない場合は、専門医を受診するように」とアドバイスする。治療の必要がない一時的な脱毛とはいえ、薄毛になるのは女性にとって悩みの種だ。そこで同学会では、脱毛をできるだけ減らす髪のケアとして次のような方法を推奨する。

「リンスインシャンプー」はボリューム感がなくなる

   (1)妊娠中からビタミン類が豊富な食事をこころがけ、ビタミンのサプリメントを積極的にとっておく。

   (2)出産後に脱毛が始まったら、余分な毛の損失をさけるために、目の細かい櫛(くし)を使わず、ワイドな物を使用する。髪留めも毛が引っかかりやすいゴムバンドはさけ、やわらかいシュシュやバレッタを使う。

   (3)シャンプーはボリュームをアップするタイプの物を使う。毛髪をコーティングする成分を含む物を選び、髪を豊かに見せる工夫をする。

   (4)「リンスインシャンプー」など、コンディショナーが一緒になったシャンプーはさける。このタイプに含まれるコンディショナーは成分が強力なため、髪の張りが失われ、ボリューム感が少なく見える心配がある。

   (5)単独のコンディショナーでも、やわらかい髪用のマイルドな成分のものを選ぶ。ラベルに「強力」と書かれた物を使用すると、ボリューム感が失われるので要注意。

   (6)コンディショナーは毛先だけに使う。髪の根元にまで使うと頭皮全体を圧迫して、髪の毛がペシャンコに見えてしまう。

   (7)美容師と相談して新しいヘアスタイルに挑戦しよう。思い切ってショートカットするのもよい。短い髪は管理が簡単で、脱毛のストレスも減るし、より多くの時間を赤ちゃんと過ごせるようになる。ただし、化学薬品を使うパーマやトリートメントは脱毛を促進するのでやめる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中