サムスン、新型スマホ「Galaxy Note 7」のリコールを発表

印刷

   バッテリーの発火問題を受け、韓国のサムスン電子は2016年9月2日、アメリカなどで8月19日に発売した新型スマートフォン「Galaxy Note 7」をリコールすると発表した。

   このスマホは、バッテリーの不具合で充電中に発火したという報告がネット上で相次いでいた。これまでの販売台数は250万台にのぼるという。なお、日本ではまだ発売日などは決まっていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中