2018年 5月 21日 (月)

梅宮辰夫が十二指腸乳頭部がん 娘・アンナが公表、12時間の手術受けていた

印刷

   タレントの梅宮アンナさんが2016年9月7日、都内で会見を開き、俳優の父・梅宮辰夫さん(78)が「十二指腸乳頭部がん」のため手術を受けたと公表した。術後の経過は良好で、現在は自宅療養中という。

   辰夫さんは今年6月中旬、全身にかゆみが出て病院で検査を受けたところ、十二指腸乳頭部がんと診断された。早期発見でき、7月26日に12時間におよぶ手術を受けて十二指腸と胆のうを全摘出した。ステージは「1と2の間」だったという。

   無事に手術を終え、アンナさんは「今、父は非常に元気にやっております」と話した。辰夫さんからも「俺は元気だ」というメッセージを預かったと明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中