2018年 11月 18日 (日)

4人に1人「本気で自殺したい」 日本財団が4万人意識調査

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   日本財団は2016年9月7日、全国約4万人を対象に実施した自殺意識調査の結果を発表した。

   本気で自殺したいと考えたことがあると答えた人は全体の25.4%にのぼった。男女別では女性が28.4%、男性が22.6%。年代別では若年層ほど割合が高く、20代では34.9%、30代では34.2%だった。

   これまでに自殺未遂したことがあると答えた人は全体の6.8%で、1年以内では0.6%だった。同財団が2015年の国勢調査結果から全国の人数を算出したところ、過去1年以内の自殺未遂経験者は推計53万人となった。その多くが単一の原因ではなく、健康問題や家庭問題など2つ以上の原因が重なって未遂に至ったことも分かった。

   2015年の日本の自殺者は2万4025人。2010年以降は6年連続で減少しているが、同財団は「深刻な状況は続いており、より一層の対策の強化が求められています」としている。

   調査は8月2日から9日にかけ、全国の20歳以上の男女を対象にインターネット上で実施。4万436人から有効回答があった。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中