2021年 4月 17日 (土)

ネット公売に出た「黒夢」ってあのバンドの? 国税が入札にかけた「商標権」が話題

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

ボーカルの清春さんは、ツイッターで言及なく

   スマホアプリの情報マガジン「週刊ジョージア」が清春さんにインタビューした2016年5月10日の配信記事などによると、清春さんは、「黒夢」活動停止後に結成したバンド「sads」で行った全国ツアーで多額の負債ができたが、その後、地道に続けたライブの利益で負債の返済は終わったという。また、自らのアパレルブランドを立ち上げ、15年にショップを開いたほか、翌16年に入って東京・六本木にバーもオープンさせている。

   こんな清春さんに、一体何が起こったのだろうか。

   清春さんは、9月14日朝もツイッターを更新しているが、夕方までに商標権入札についての言及はなかった。

   「黒夢」のCDなどを出していたユニバーサルミュージックやエイベックスはこの日、もはや所属していないので、入札のことについては分かりかねると取材に答えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中