2021年 3月 4日 (木)

ヒカキン「謝罪動画」が大絶賛 公開2日で120万回再生

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

「こうやって視聴者参加型にしてるんやね」

   だが一般に、今回のような「炎上騒動」では、批判を浴びた当人が謝罪をした上でもバッシングが止まない場合がほとんどだ。いったいなぜ、ヒカキンさんの場合は何事もなかったように「鎮火」したのだろうか。

   その大きな理由は、ヒカキンさんの動画を視聴するファンの「層」にあるようだ。もともとYoutuber動画の視聴者層は小中学生がメインとされているが、ヒカキンさんの場合はとりわけファンの年齢層が低いようだ。

   実際、ヒカキンさんが出演しているイベントの様子をおさめた動画を見ると、集まった観客のほとんどが親子連れや小学校低学年の子供だった。また、今回の謝罪動画に寄せられたコメントの中にも、「最近、ヒカキンが誰よりも大人な感じがする」「素直に謝ってる偉い。大人って素直に謝らないから」といった声が見られた。

   こうした背景から、ネット掲示板「2ちゃんねる」上などでは今回の騒動について、

「謝る様子を動画にするところまで規定路線」
「こうやって視聴者参加型にしてるんやね」
「子供は訂正したがりで自分は知ってますよ~アピール大好きやからなあ。これはうまい」

と一連の騒動を、ヒカキンさんの「戦略」と見るような書き込みも数多く寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中