安倍首相、キューバ初訪問 経済関係強化図る

印刷

   安倍晋三首相は2016年9月22日午後(日本時間23日未明)、キューバの首都バハマに到着し、国家元首のラウル・カストロ国家評議会議長と会談した。日本の首相によるキューバ訪問は初めて。15年の米国との国交回復を受け、経済関係の強化を図る考えだ。

   会談では、がん治療などの医療機材整備としてキューバに約12億円の無償資金協力をすることを表明、合意した。また、北朝鮮による核実験や弾道ミサイルの発射についても意見を交わした。

   安倍首相は、ラウル・カストロ氏の兄、フィデル・カストロ前国家評議会議長とも会談した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中