2021年 1月 20日 (水)

長谷川豊氏さらに2つの仕事失う テレビ局とニュースサイトがレッドカード

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   人工透析患者に関するブログが物議を醸している、元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さん(41)が2016年10月1日朝のブログで、レギュラー出演していた情報番組「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ系)から降板することを明かした。

   併せて、自身のブログ記事を転載していたニュースサイト「BLOGOS(ブロゴス)」からも、ライターとしての契約を解除されたことも報告した。

  • 長谷川豊さん(2016年9月24日撮影)
    長谷川豊さん(2016年9月24日撮影)
  • 長谷川豊さん(2016年9月24日撮影)

長谷川さん「とてもつらく悲しい思い」

   長谷川さんは1日朝に、自身のブログ「夢の日を越えていこう!」を更新。冒頭「残念で悲しい思いでいっぱいですが、二つご報告があります」として、読売テレビとBLOGOSの件に触れた。

   「クギズケ!」の降板は9月30日に読売テレビから伝えられ、10月2日の放送から出演しないという。降板理由については、「テレビ大阪の降板を受けてのものなのだろうと推察します」とした。

   続けて、LINE社が運営するニュースサイト「BLOGOS」からも、9月30日に「ライターからは外す旨の連絡を受けました」と報告した。同サイトは、長谷川さんの「人工透析ブログ」を転載していたが、記事が問題視されたことを受けて削除。「チェック体制の不備」があったとして、「関係者の皆様、読者の皆様にお詫び申し上げます」と謝罪していた。

   また長谷川さんは、

「双方ともに、私にとってのとても大切な仕事であり、大好きな空間でしたので、最後にこのようなご迷惑をおかけする形で去ってしまい、関係者の皆様、そして視聴者・読者の皆様に心よりお詫び申し上げます」

と書いた一方、「世間で後ろ指をさされているような状態の私を拾ってくださり、応援し、手を差し伸べてくれてきた皆さんと離れ仕事が出来なくなることはとてもつらく悲しい思い」も明かした。最後に、「このような形になってしまって本当に申し訳ありませんでした」と再度「お詫び」をした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中