史上初の2年連続「トリプルスリー」 ヤクルト山田が達成

印刷

   プロ野球・東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手(24)が2016年10月1日、今季最終戦を終え、「トリプルスリー」を達成した。同一シーズンに「打率3割、本塁打30本、盗塁30」以上を行う快挙で、2年連続で達成するのは史上初となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中