2018年 7月 23日 (月)

ノーベル物理学賞に米国研究者3人 超伝導などの仕組みを解明

印刷

   2016年のノーベル物理学賞をアメリカの大学研究者3人に贈ると、スウェーデン王立科学アカデミーが10月4日夕方(日本時間)に発表した。

   受賞者は、米ワシントン大学のデビッド・サウレス(82)、米プリンストン大学のダンカン・ホールデン(65)、米ブラウン大学のマイケル・コステリッツ(73)の3氏。1970~80年代に低温状態で電気抵抗がゼロになる超伝導などの仕組みをトポロジー(位相幾何学)で解き明かした功績が認められた。将来は、量子コンピューターなどへの応用が期待されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中