2018年 6月 25日 (月)

ベッキー、「ワイドナショー」出演へ 「ゲス」川谷で発言も

印刷

   不倫騒動から芸能活動を再開したベッキーさん(32)が実質上、地上波テレビ出演への復帰を果たすことになるのか。フジテレビは2016年10月9日放送の「ワイドナショー」(午前10時~11時15分)に、ベッキーさんがコメンテーターとして出演することを発表した。

   収録を終えたベッキーさんは「久しぶりの地上波のテレビ出演でしたので、感謝の気持ちばかりです」などとコメントしている。

  • 「ワイドナショー」ではどんな発言が飛び出すか?(2016年6月10日撮影)
    「ワイドナショー」ではどんな発言が飛び出すか?(2016年6月10日撮影)

実質上の地上波テレビへの復帰か

   フジテレビは16年10月8日12時に報道各社にベッキーさんの出演を発表。不倫騒動以降ベッキーさんが地上波テレビに出演するのは16年5月13日放送のTBS系番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」以来。ただし、この時は、不倫騒動の「お詫びと説明」をするためだった。フジテレビでは16年7月23日放送の「FNS27時間テレビフェスティバル!」に電話のみの出演やNHKでのナレーション出演などがあるが、地上波テレビでの実質的出演は、この「ワイドナショー」が初となる。また同番組にベッキーさんが出るのも初だ。

    放送では、MCの東野幸治さん、松本人志さん、ヒロミさん、堀潤さんらが出演する。不倫騒動の「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんの活動自粛に関するニュースも扱う。フジテレビによると、番組冒頭で、MCの東野さんから心境を聞かれたベッキーさんは、

「もう、ドキドキが止まらないです。今日の出演に向け、緊張で食欲がなくて・・・」

と語ったという。

「私なんかが人様のことを言える立場ではない」

   ベッキーさんは番組出演に関するコメントも出していて、オファーについては、

「本当に、驚きました。私なんかが人様のことを言える立場ではないので大丈夫かなと不安になりましたし、もちろん怖さや緊張もありましたが、いつも拝見させていただいている番組ですし、出演させていただきたいと思いました。出演させていただくからには、『この質問は、しないで下さい』とは言いたくなかったので、『よしっ!』と気合を入れて臨みました」

と述べている。

   収録を終え、

「久しぶりの地上波のテレビ出演でしたので、感謝の気持ちばかりです。厳しいお言葉も、温かいお言葉も、ありがたかったです」

としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中