2018年 10月 22日 (月)

中国が6度目の有人宇宙飛行へ 33日間の滞在に挑む

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   中国は有人宇宙船「神舟11号」を2016年10月7日8時30分(日本時間)、内モンゴル自治区の酒泉衛星発射センターから「長征2号F」ロケットで打ち上げ、予定した軌道に乗せた。国営中央テレビなどが伝えた。16年9月に打ち上げた実験室「天宮2号」と2~3日後にドッキングさせ、中国としては最長となる33日間の滞在に挑む。

   中国の有人宇宙の飛行は今回が6回目で、有人のドッキングは3回目。前回の13年は15日間の飛行だった。宇宙飛行士は空軍パイロット出身の2人で、22年の完成をめざしている中国独自の宇宙ステーションのためのドッキングや分離、地球への帰還といった技術検証と、長期に宇宙に滞在するためのノウハウを得る研究などを進める。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...