2019年 1月 20日 (日)

折も折、「島根・鳥取市」のテロップが流れて... 「ミヤネ屋」地震中継のパニック 

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!

   鳥取県中部を震源とする最大震度6弱の地震をめぐり、情報番組「ミヤネ屋」(読売テレビ)の中継で「放送事故」があったと話題になっている。

   鳥取市からの中継映像を映した際、画面上に「島根・鳥取市」とのテロップが表示された。島根県では、今回の地震により東部で最大震度5弱を観測しているものの、鳥取市は島根県ではない。テロップを見た多くのネットユーザーが「パニックだったんだろうな」と放送現場の混乱を察した。

  • 島根と鳥取は隣同士(C)2016 SK telecom, ZENRIN
    島根と鳥取は隣同士(C)2016 SK telecom, ZENRIN
  • 誤ったテロップ(実際に流れた番組内の映像より)
    誤ったテロップ(実際に流れた番組内の映像より)

司会の宮根誠司さんは島根県の出身

   16年10月21日の放送では、「ミヤネ屋」は放送開始からおよそ14分で鳥取の地震があった。このため、番組は鳥取市からの中継映像に素早く切り替わったが、画面右上に「島根・鳥取市」のテロップがあった。

   しばらくするとテロップは消えたが、視聴者はこのテロップをすぐさまツイッターで報告すると同時に

「パニックだったんだろうな」

などと相次いで感想を投稿した。隣接する島根県と鳥取県は間違われることも多いため、

「地震に乗じて占領してくるとは島根おそるべし」
「紛らわしいからね、しょうがないね」

などといった声も相次いだ。ちなみに、番組司会の宮根誠司さんは島根県の出身だ。同番組は結局、最後までテロップの誤りに触れなかった。

   気象庁によると、今回の地震による津波の心配はない。鳥取県では最初の地震の後も、地震が続いており、震度6弱の震度を観測した鳥取県倉吉市などでは住宅の被害なども報じられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中