2018年 7月 18日 (水)

1人世帯が初めて3分の1超す 2015年国勢調査

印刷

   総務省が2016年10月26日に発表した15年の国勢調査(確定値)によれば、世帯数は5344万9000世帯で、一般世帯の1世帯当たり人員は2.33人と前回調査から減少したほか、1人の世帯が1841万8000世帯(一般世帯の34.5%)と最も多くなり、一般世帯の3分の1を初めて超えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中