蓮舫氏、衆院比例単独1位「一切ない」 党内の反発を考慮か

印刷

   次期衆院選に出馬する見込みとされる民進党代表の蓮舫参院議員は、2016年10月27日の会見で、比例東京ブロックの名簿順位単独1位について「一切ありません」と否定した。

   党内で反発が出ていることに配慮したとみられるが、出馬する際の小選挙区や比例重複の有無などは明らかにしなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中