2018年 7月 19日 (木)

さまぁ~ず三村、ツイッター「引退も」 日ハム「モヤモヤ」発言がボコボコ

印刷

   お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズさん(49)がツイッターの「引退」を示唆した。

   きっかけは、2016年10月29日に行われたプロ野球・日本シリーズの第6戦だった。日本ハムが広島東洋カープを10-4で下し、10年ぶりの日本一に輝いたのだが、三村さんはこの試合内容に納得がいかなかったようだ。

  • ツイッター引退も示唆(画像はツイートのスクリーンショット)
    ツイッター引退も示唆(画像はツイートのスクリーンショット)

「日本ハムが、手加減して、勝った気がして」

   「100年の歴史の日本シリーズ。プロ野球。俺はなんか、モヤモヤしました。日本ハムが、手加減して、勝った気がしてねー」――。三村さんは試合後、こうツイートした。

   すると、野球ファンと思われる人々から

「このツイート絶対に許せません。撤回してください」
「ファイターズにもカープにも失礼」
「この発言だけはちょっとショックすぎる」
「本気で勝負して勝ったからこその選手の嬉し涙じゃないんですか?」

といった反論や批判がいくつも寄せられた。

   これに三村さんは「炎上覚悟で言いましたよ。第5戦まではワクワクしましたよ。でもね。今日の日ハムの采配が納得いかないんだよねー」と、モヤモヤの理由を説明。また「大谷選手は関係ないです」とし、大谷翔平投手の登板が無かったことを問題視したわけではないことも付け加えた。

「ちょっとツイート引退も考えます」

   しかし、その後も批判が収まらなかったためか、三村さんは翌朝(30日)になって日ハムの優勝を称えるツイートを投稿。その上で、

「私も反省してます。プロ野球ファンとして明らかなダメな言い方でした。来期もプロ野球期待してます」

と、前日の発言を反省し、投稿も削除した。

   日頃から頻繁にツイッターを更新している三村さんだが、今回の一件には思うところがあったようで、

「人を思う仕事。嫌な思いをなるべくさせない。そして笑いに繋げる。これが今回は逆にいろんな人に嫌な思いをさせてしまった。ちょっとツイート引退も考えます」

と、ツイッターの引退まで示唆した。30日午前以降、ツイッターは更新されておらず(31日13時25分時点)、ファンからは「辞めないでください」「引退はしないでください!!」といったメッセージが多々寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中