2018年 11月 15日 (木)

クリントン氏の命運を左右? FBIが下した「メール問題」の結論

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(68)の私用メール問題を再調査していた連邦捜査局(FBI)は、2016年11月6日(現地時間)にクリントン氏の刑事訴追を行わない考えを示した。

   FBIは同氏が国務長官時代に私用メールを公務に使っていた疑いについて7月に調査を行い、訴追見送りを発表した。その後、クリントン氏の側近宅のパソコンから新しいメールが見つかったことを受け、10月28日に捜査を再開していた。同局のコミー長官は11月6日、議会に宛てた書簡でメールの捜査完了を報告し、7月に出した訴求見送りの結論に変更はないと伝えた。米メディアが伝えた。大統領選は11月8日に投票が始まる。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中