2020年 8月 11日 (火)

「金麦」檀れい、なぜ女性から嫌われる? 新CMで議論再燃

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   サントリー「金麦」の新CM公開を受け、インターネット上では、またもや例の議論が繰り広げられている。――なぜ「金麦」の檀れいは女性から嫌われるのか、についてだ。

   2007年に同商品のイメージキャラクターに起用されて以来、60本以上のTVCMに出演している女優・檀れいさん(45)。♪ラーララッラ ラッラララ ラッララという「Bitter sweet Samba」の軽快なメロディーをバックに「金麦を用意して夫の帰りを待つ健気で明るい妻」を毎度演じてきた。

  • 10月末から放映中の「うちの鍋ちゃん」篇(画像はサントリー公式動画のスクリーンショット)
    10月末から放映中の「うちの鍋ちゃん」篇(画像はサントリー公式動画のスクリーンショット)
  • 10月末から放映中の「うちの鍋ちゃん」篇(画像はサントリー公式動画のスクリーンショット)

「男ウケ」を計算しているように見える

   2016年10月31日からオンエアされている新CM「うちの鍋ちゃん」篇は、夫婦2人で鍋と金麦を楽しむという設定だ。

   冒頭、夫目線のカメラが料理中の妻をとらえると「ふふっ 久しぶりだなぁ、こんなに見つめられるなんて...」と恥ずかしそうにつぶやく。そしてクスッと笑いながら指についた調味料をなめ、夫をチラッと見てはにかむ。終盤にはアツアツの具材を口に入れて、思わずむせ込む場面もある。

   美味しい料理と金麦、そして可愛らしい妻...という、なんとも幸せな光景に心をつかまれた男性は少なくなかったようで、オンエア開始後はネット上に「可愛い」との声が複数上がった。

   そうした中、週刊大衆のニュースサイト「日刊大衆」は11月6日、一部の女性から不満が上がっていると報じた。檀さんの「金麦」シリーズは毎度同性の不評を買うことで知られており、ネット上ではこれを機に「なぜ『金麦』の檀れいは女性から嫌われるのか」が改めて議論されることとなった。

   中でも指摘が目立つのは、シリーズに共通する檀さんの「あざとさ」だ。CM中の仕草や台詞、年不相応な天真爛漫さは、すべて男ウケを心得た上での計算にみえるというのだ。最新CMで言えば「指ぺロからのチラッ」、熱いに決まっている具材でむせ込むドジッ子演出などがこれに当たるだろう。こうした痛々しさを伴う積極的なあざとさが、一部の女性たちに不快感を与えているらしい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中