2018年 12月 15日 (土)

日本初のインフル情報アプリを公開 自宅・職場の流行状況や予防に便利

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   順天堂大学は2016年11月2日、日本初のインフルエンザ調査用アプリ「インフルレポート」を開発、公開したと発表した。アプリは「App Store」から無料でダウンロードできる。

   集められたデータからインフル治療の研究を進めることを目的にしているが、一般利用者の健康管理とインフル予防にも役立つという。

インフルにかかった時の体調管理にも

   順天堂大学の発表資料によると、このアプリは、使用開始時にワクチンの接種状況など簡単なアンケート調査を行う。利用者がインフルエンザにかかった場合は、その時の症状や処方された薬剤などについて、追加でアンケート調査を実施。30日ごとにインフルエンザ罹患(りかん)状況やワクチン接種状況などを確認する。

   収集データをアプリ内で即座に分析、利用者に地域ごとのインフルエンザ発生状況をフィードバックする。自宅以外にも勤務先や通学先など、気になる地域を登録しておくことで、狭いエリアの発生状況も確認できる。また、アプリには体温を記録できる機能も付いており、万が一、インフルエンザにかかった時には、体調管理に役立つ工夫もされている。

   利用者には、調査の内容・回答データの取り扱いを説明した後で、同意署名をもらうなど、調査参加にあたり十分なインフォームドコンセントを行う。そして、得られたデータからインフルエンザ予防や治療に便利な情報を利用者にフィードバックするという。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中