白鵬、史上3人目の通算「1000勝」達成 初土俵から15年半で

印刷

   大相撲の横綱・白鵬(31)が2016年11月15日の九州場所3日目で平幕・魁聖(29)を上手投げで破り、通算1000勝を達成した。1047勝の元大関・魁皇、1045勝の元横綱・千代の富士に続く史上3人目、01年の初土俵から約15年半での大台到達となった。

   白鵬は右足親指などの負傷で9月の秋場所を全休したが、復帰後の今場所初日から3連勝して一気に記録を達成した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中