2019年 12月 8日 (日)

損保が「炎上」対策サービス ネットの「火消し」はできるのか

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

緊急時のマスコミ対応も

   「ネット炎上対策パッケージ」は、損保ジャパン日本興亜(SJNK)と、同社のグループ会社でリスクマネジメントやリスクコンサルティングを手がけるSOMPOリスケアマネジメント、ビッグデータ解析によるソリューションを手がけるエステルが共同でサービスを提供する。

   企業は「Webリスクモニタリング」や「ネット炎上対応サービス」を担うエルテスと契約を結ぶ。費用は月額35万円(税別)から。エルテスが24時間365日体制でインターネットを監視。不適切な投稿などを発見した場合に「炎上」を未然防止する初期対応をアドバイスしたり、Webの危機対応をコンサルティングしたりする。

   「炎上」がなかなか解消されず、1週間以上続くような事態に陥った場合、エルテスが「炎上分析リポート」や緊急時の情報発信の手法などについて支援。さらに、「緊急時マスコミ対応支援サービス」として記者会見など緊急時のメディア対応が必要な場合は、SOMPOリスケアマネジメントがサービスを提供。対策に要した費用は、SJNKが90%を補償する。企業の追加負担は発生しない。

   SJNKは、初年度の目標を100件としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中