2018年 9月 22日 (土)

「PPAP」、「君の名は。」、「ポケモンGO」... 流行語大賞候補に30語ノミネート

印刷

   年末恒例の「2016ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)の候補が2016年11月17日に発表された。

   ノミネートされたのは30語で、エンタメジャンルでは大ヒット映画「君の名は。」や、社会現象になった人気アプリ「ポケモンGO」、3か月あまりで世界的ブームを巻き起こしたピコ太郎さんの楽曲「PPAP」などが候補にあがった。

   時事問題関係では、待機児童問題で国会でも取り上げられた匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね」、築地市場の豊洲移転問題で注目された「盛り土」、米大統領選の「トランプ現象」などがノミネート。

   このほか、年初に世間を騒がせたベッキーさんの不倫騒動を最初に報じた「週刊文春」をもじった「センテンススプリング」や、ポケモンGO人気で浮かび上がった社会問題「歩きスマホ」など、幅広く選ばれている。トップ10と大賞の発表は12月1日。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中