2018年 11月 18日 (日)

54年ぶり都心で11月「初雪」の可能性 気象庁

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   気象庁は2016年11月23日夕方、同日夜から関東甲信地方で雨や雪が降り始め、24日にかけて東京23区など平野部でも積雪のおそれがあると発表した。関東地方の上空に、マイナス3度以下の真冬並みの寒気が南下するため。24日18時までの24時間で、多いところで甲信地方20センチ、関東地方北部山沿い15センチ、箱根から多摩地方や秩父地方にかけて10センチ、関東平野部でも5センチの積雪を予想している。

   仮に「東京」の気象観測地点(千代田区北の丸公園)で初雪を観測した場合、11月としては1962年以来54年ぶり。

   気象庁では、大雪や路面の凍結による交通障害、電線や架線、樹木への着雪などに注意を呼びかけている。すでに東急電鉄などがウェブサイト上で、各駅停車での運行や運転速度を落とした運行になる可能性があると発表している。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中