2019年 1月 21日 (月)

江戸の料理本レシピをネット公開 卵羊かんのスイーツやオムレツも

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   11月24日が「和食の日」にちなみ、国立情報学研究所と国文学研究資料館が2016年11月24日、江戸時代の料理本に記された当時の「スイーツ」など家庭で再現できるレシピを、日本最大の料理レシピサイト「クックパッド」上に公開した。

   レシピは、ユネスコの無形文化遺産に登録された和食の歴史と文化を身近に感じてもらうのが目的だ。

  • 公開されたレシピにより調理された江戸時代のスイーツ「甘さスッキリ冷卵羊羹」
    公開されたレシピにより調理された江戸時代のスイーツ「甘さスッキリ冷卵羊羹」

調理方法や材料を現代で再現できるよう工夫

   両研究所の発表資料によると、公開されたレシピは江戸時代後期・天明5年(1785年)刊行の料理本「万宝料理秘密箱」(まんぽうりょうりひみつばかお)に記された「卵百珍」107点の中から選んだ卵料理5点。くずし字で記された調理手順を現代日本語に翻訳、調理方法や材料などは現在の家庭でも再現できるよう工夫した。

   例えば、当時のスイーツ「冷卵羊羹(ひやしたまごようかん)」のレシピでは、元の材料の「くず粉」を、手に入りやすい「かたくり粉」に置き換えた。調理手順も「容器ごと水で冷やす」を「冷蔵庫で2時間ほど冷やす」などに変更した。このほか、卵と鶏肉のすり身を蒸した江戸のオムレツ「うずら卵」や、卵を使ったかまぼこ「卵山吹蒲鉾」などのレシピが「クックパッド   江戸ご飯」で公開されている。

   両館では、最初は公開したレシピが5点だが、「クックパッド」の中の料理を作った人の報告サイト「つくれぽ」で江戸料理の再現が広まり、料理レシピの量が増えることを期待している。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中