2018年 10月 22日 (月)

ビールにアルツハイマー予防効果 キリン・東大・学習院大がマウス実験で成果

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   ビールに苦味と香りをもたらすホップに、アルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)を予防する効果があるという研究結果を、キリンと東京大学、学習院大学が2016年11月28日に共同で発表した。マウスを用いた実験で明らかになった。

   発表資料によると、ホップに含まれる苦味成分「イソアルファ酸」が、アルツハイマー病の原因物質とされる「ベータアミロイド」の蓄積を抑えるとともに、脳内の老廃物を除去する細胞「ミクログリア」を活性化させ、認知機能が改善されたという。

   共同研究グループは、12月1~3日に都内で開かれる日本認知症学会学術集会で、詳しい研究成果を発表する。

  • ビールがアルツハイマーに効くという研究成果が出た(写真はイメージです)
    ビールがアルツハイマーに効くという研究成果が出た(写真はイメージです)
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...