2019年 8月 20日 (火)

「68歳の僕に席譲らないで」 老け顔の笹野高史訴え、ネットで論議に

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   お年寄りなどに電車の中で席を譲ることについて、俳優の笹野高史さん(68)がテレビのバラエティ番組の中で「僕にはしないで」と訴えて話題になっている。

   笹野さんの発言があったのは、関西テレビで2016年11月25日に放送された番組「快傑えみちゃんねる」だ。

  • 席を譲る判断はどうすべきか
    席を譲る判断はどうすべきか

上沼恵美子さんも「そうですよ」と同意

   番組では、60歳を超えると映画にシルバー割引が適用になることが話題になった。司会の上沼恵美子さん(61)は、映画では自分は1800円の通常料金を支払っているとして、65歳になれば割引を使うが、「まだええねん」と言う。そして、割引の勧めについて、「いらんことせんといて下さい! 老けます」と訴えた。

   これに対し、笹野さんは、「上沼さんの意見に賛成ですね。年齢は自分で決める!」と主張した。上沼さんが「そうですよ」と同意すると、笹野さんは、こう真顔で話した。

「だから、電車の中で僕に席を譲ったりしないで下さいね」
    「席を譲られるんですよ」
    「僕は年をとって見られますからね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中