アニメ界に一瞬、突風 「人気声優」入野自由が海外宣言

印刷

   人気声優の入野自由(いりのみゆ、28歳)が2016年11月30日、自身のブログで休業を発表した。海外留学をするというのが理由で、ネット上では一時、「入野自由が引退!」「腐女子発狂!!!」などと騒ぎになった。

   また、出演している大ヒットアニメ「おそ松さん」や、「ハイキュー」、TVゲーム「キングダムハーツ」の続編はどうなるのか、心配する声も相次いだ。

  • 「俺の歌を聴けい!!」(写真は入野さんのブログのスクリーンショット)
    「俺の歌を聴けい!!」(写真は入野さんのブログのスクリーンショット)

「前々から考えていた海外留学のためです」

   入野さんは東京都出身で、もともとは劇団ひまわり所属の子役だった。2000年初頭から声優としての頭角を現し、01年には宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」のハク、06年からは「プリキュア」シリーズ、07年には「機動戦士ガンダム00」の沙慈・クロスロードといった人気作品の主要キャラを演じ知名度を上げた。

   さらに、一般のファンのほかボーイズラブを好む「腐女子」人気を決定付けたのは、14年から放送が始まったテレビアニメ「ハイキュー!!」の菅原孝支役と、15年から16年にかけ放送された「おそ松さん」のトド松だ。声優と並行し舞台俳優や歌手としても活躍する、今や日本声優界の頂点にいると言っても過言ではない。

   そんな入野さんが16年11月30日、ブログで重大発表をしたのだ。

「2017年1月のソロライブが終わったあと、暫くの間お休みをさせて頂きます!! 前々から考えていた海外留学のためです」

   この報告にネット上では「入野自由が引退!」「腐女子発狂!!!」などと一時大騒ぎになった。人気アニメやゲームの続編はどうなるのかという心配も相次いだ。

「世界に入野自由を轟かしてきて...!がんばれ!」

   留学は数年前から所属事務所と相談していたそうで、海外で生活し、その地のエンターテインメントを学ぶことによって、今の自分に足りないものを補い、これからの芸能活動につなげたい、ということなのだそうだ。実は、「引退」や「発狂」というのはネット上の煽りのようで、ツイッターを見ても、応援のメッセージが溢れている。というのも、ブログをよく読めばこんな事が書かれている。

「皆さんが思っているより早く戻ってくると思いますし。笑   こうやって大げさに言うのが恥ずかしいほど。サッと行って、サッと帰ってきます。安心してください。笑」

   ツイッターには、

「海外留学めっちゃ悲しいけど応援するよ! 自由くんがもっとでっかくなって帰ってくるん待っとくけん!! 」
「寂しいけど頑張ってほしい!! 自由くんはいつも元気くれる1人です 戻ってくるまでずっと待ってます!!」
「留学しても応援します。世界に入野自由を轟かしてきて...!がんばれ!」

などといったことが、つぶやかれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中