2019年 1月 18日 (金)

つるの剛士「すいませんでした」 「日本死ね」受賞への違和感訴えが波紋

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

「日本好きで何が悪いんだろ。。?」

   つるの剛士さんが謝罪したと受け止められたことは、ネット掲示板などで論議となり、様々な意見が出ている。

   「待機児童問題を軽視」「言動は慎まなきゃな」として謝罪しても当然とする向きもあったが、謝罪する必要はないとする声の方が多い。「子を持つ親として至極真っ当な意見を発言しただけ」「まさに言いたいことを表現してくれたなと言う感じだった」「謝るべきはつるのじゃなくてユーキャンだろ」などと書き込まれている。

   一方で、つるのさんが「日本死ね」への違和感を強調し続けていることから、「すいません」は謝罪とは別の意味ではないかとして、「自分の意見が間違ってたとかそういう風には言ってないな」との指摘も出ている。

   つるのさんはその後も、「少なくともウチの子供が『◯ね』なんて言葉を吐いたらスペシウム光線でブッ飛ばします」「そもそも日本好きで何が悪いんだろ。。?」と持論をツイートしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中