ほのかりん、事務所が契約解除 ゲス川谷との未成年飲酒で

印刷

   ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん(28)との未成年時の飲酒が報じられていたタレント、ほのかりんさん(20)が所属事務所「GMBプロダクション」から契約を解除された。2016年12月16日付で事務所が発表した。

   事務所は公式サイト上で「弊社所属 ほのかりん について弊社契約規定(法令順守に関する)違反につき、一切のマネージメント及び所属契約を解除させていただきましたことをご報告申し上げます」と発表。「ファンの皆様、関係者の皆様、今までご支援下さいました皆様には多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」とした。

   2人の交際は9月29日発売の「週刊文春」が報じ、双方の所属事務所も交際を認めた。だが記事中では、川谷さんが当時19歳だったほのかさんと飲酒していたとも報じられていたため、ほのかさんはレギュラー出演中だったEテレ「Rの法則」と出演予定だった舞台「Luna Rossa」を降板。10月3日には川谷さんボーカルを務める「ゲスの極み乙女。」と「indigo la end」の活動自粛が発表されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中