2018年 10月 22日 (月)

失禁尿で発電システム、立命館大が開発 おむつ交換時期を無線で知らせる

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   失禁の排尿で発電し、その電力で無線機を駆動させて、おむつ交換のタイミングを家族や介護者に知らせる装置「尿失禁センサシステム」を立命館大学の研究チームが開発し、2016年12月13日に同大東京キャンパスで研究内容を発表した。J-CASTヘルスケアの取材に、立命館大学研究部BKCリサーチオフィスの担当者が答えた。

   立命館大のウェブサイトによると、この装置は使い捨ての紙おむつに取り付けて使用する。センサー部分はおむつ交換時に取り外し、繰り返し利用できる。今後、乳幼児や高齢者向けの実用を目指す。

  • 立命館大学が研究を進める尿失禁センサシステム(提供:立命館大学 研究部 BKCリサーチオフィス)
    立命館大学が研究を進める尿失禁センサシステム(提供:立命館大学 研究部 BKCリサーチオフィス)
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...