2018年 11月 20日 (火)

安倍首相が認めたプーチン氏との隔たり 歯舞・色丹返還めぐり「齟齬ある」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   日ソ共同宣言(1956年)で、平和条約締結後に北方領土のうち歯舞、色丹両島を日本へ引き渡すと明記している件について、安倍晋三首相は、プーチン大統領が「(引き渡す場合でも)主権を返すとは書いていない」という認識を持っている、と明かした。2016年12月17日、日本テレビの単独インタビューで語ったもので、「日本側と齟齬がある」と認めた。

   日本テレビは17日夕、日露首脳会談を終えた安倍首相へ同日行ったインタビューの模様を放送した。冒頭の字幕は「安倍首相単独インタビュー プーチン氏 領土問題否定せず」。安倍首相は、プーチン大統領との話のなかでは、「領土問題は存在しない」といった発言は「一切ない」と語った。プーチン大統領は、会談前には「(ロシアに)領土問題は存在しない」との認識を示していた。

   また、安倍首相は「歯舞、色丹引き渡し」について、「56年(日ソ)宣言が起点。2島について、主権を返すということは書いていない」というのが、「プーチン大統領・ロシア側の理解」だとし、「日本側と勿論、齟齬がある」と説明した。

   このインタビューを受け、日経新聞は翌18日付朝刊1面(東京最終版)で「日ソ共同宣言『2島引き渡し』 首相『日ロ、見解隔たり』」の4段見出しで報じた。朝日新聞、毎日新聞の両紙も、いずれも総合面でベタ(1段見出し)で伝えた。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中