2018年 12月 12日 (水)

小林麻央、骨転移の辛さを告白 「怖くなって先が心配ばかり」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   乳がん治療中のフリーアナウンサー、小林麻央さん(34)が2016年12月22日、骨への転移についてブログで明かした。

   数日前に「体力回復」のため入院したと報告したばかり。これまでよりも痛みが増したとの告白に、ファンからは心配の声が出ている。

  • 小林麻央さんに心配の声
    小林麻央さんに心配の声

自分自身に「信頼できるようになって帰ろう!」

   12月22日の投稿タイトルは、「心配より信頼」。姉の小林麻耶さん(37)が16日のブログで、「『心配ではなく、信頼だよ』健康に戻る!妹を信頼することが大事」と助言を受けた、と書いたのを受けたものだ。

   姉の言葉を受けて、麻央さんは「信頼は家族にたくさんもらってきました」とコメント。心配があっても、最後には「きっと大丈夫!」と自らを信頼するしかないと書き、

「今回、今までよりも骨転移の痛みを感じるようになって、『痛い、痛い』という思いで怖くなって先が心配ばかりでいました。また信頼できるようになって帰ろう!と思います」

と結んだ。

   このブログに対して、ツイッターでは、心配の声が出ている。

「麻央ちゃん、骨転移はきつすぎる...」
「これは本当に胸が痛む......。早く良くなって欲しい......!!」
「同じ母として、同じ女性として頑張って欲しい。心から応援している」

   なお、骨転移については9月20日、

「この時点では、まだ脇のリンパ節転移のみだった。(その後、現在肺や骨などに転移あり)」

とブログで触れ、カッコ書きでの告白が話題になっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中