くまモン、紅白リハ「けん玉」一発成功 本番は大丈夫か?

印刷

   2016年12月31日朝、NHK紅白歌合戦のリハーサルが東京・渋谷のNHKホールで行われた。

   白組の3組目を務める演歌歌手・三山ひろしさんのリハーサルでは、「四万十川~けん玉大使編~」という曲目の通り、熊本県のマスコットキャラクター「くまモン」などが舞台上でけん玉に挑戦。司会の「嵐」相葉雅紀さんと女優の有村架純さんらも見つめる中、くまモンは見事、一回で成功した。

  • (左から)演歌歌手の山内恵介さん、DJ KOOさん、くまモン、箕輪はるかさん、橋本奈々未さん。山内さん以外はけん玉にチャレンジした。
    (左から)演歌歌手の山内恵介さん、DJ KOOさん、くまモン、箕輪はるかさん、橋本奈々未さん。山内さん以外はけん玉にチャレンジした。

相葉「くまモン、できるの」

   けん玉検定3段の資格を持ち、今年けん玉協会に「けん玉大使」に認定された三山さんの曲目は、「四万十川~けん玉大使編~」。2日前の音合わせでは、けん玉の大技をステージ上で成功させており、本番でもそのパフォーマンスは注目される。

   リハーサルでは、熊本県のマスコットキャラクター「くまモン」と「乃木坂46」橋本奈々未さん、お笑いコンビ「ハリセンボン」の箕輪はるかさん、DJのDJ KOOさんがけん玉を持ち、舞台上に並んだ。

   三山さんの演奏前、くまモンは腰を落とし、けん玉の臨戦態勢に入った。相葉さんに「くまモン、できるの」と言われると、見事に一発成功し、会場中が拍手を送った。

   演奏が始まると、くまモンと橋本さん、箕輪さん、DJ KOOさんの4人はそのまま舞台上に待機。しばらくの間は、三山さんの演奏を聴きながらけん玉を練習するだけだったが、曲が終盤に差しかかると、観客の方を向いてひたすらけん玉を繰り返す。くまモンは今度は一転、なかなか成功できず苦労していた。

   くまモンはこれまでにも、「ゆるキャラ」とは思えないほど器用なパフォーマンスを披露してきた。13年の紅白歌合戦では、千葉県船橋市のゆるキャラ「ふなっしー」と取っ組み合いをした。15年4月には、千葉の幕張メッセで行われたイベント「ニコニコ超会議」へ駆け付け、愛知県岡崎市のゆるキャラ「オカザえもん」をプロレスリング上に引きずり出し押さえ込むなど、活発な動きでファンを楽しませている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中