2018年 10月 15日 (月)

築地初競りでマグロ最高額は... 昨年1400万円を大きく上回る

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   東京・築地市場で2017年1月5日早朝、初競りが行われた。最高値は青森県大間産の212キロのクロマグロで、すしチェーン「すしざんまい」を運営する喜代村(東京都中央区)が7420万円で競り落とした。昨年の1400万円を大きく上回り、記録が残る1999年以降で2番目の高値となる。

   築地市場は2016年11月に豊洲市場へ移転する予定だったが、小池都知事が移転延期を決定。現在も移転時期は未定のままだが、年内に豊洲市場への移転が実現すれば今回が築地市場での最後の初競りとなる。

ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...