2018年 11月 17日 (土)

2019年元日から「新元号」? 産経・毎日が報道、菅官房長官は「承知していない」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   菅義偉官房長官は2017年1月10日午前の記者会見で、政府が19年(平成31年)1月1日に皇太子さまの天皇即位にともなう儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入ったとの報道について、

「報道されているような内容は承知していない。陛下の公務負担軽減を最優先で、静かに議論を進めていただいている」

と述べた。この「新元号」は、産経新聞が1月10日朝刊の1面トップ、毎日新聞が同日の夕刊1面トップ(いずれも東京本社最終版)で報じていた。天皇陛下が退位の意向を強くにじませた16年8月のビデオメッセージは、

「戦後70年という大きな節目を過ぎ、2年後には、平成30年を迎えます」

という言葉で始まっていた。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中