2018年 11月 18日 (日)

新潟・上越8万世帯「NHK映らない」 4時間以上、落雷影響か

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2017年1月13日朝8時7分頃から、新潟県上越市と妙高市の計7万9141世帯で、NHK総合とEテレが映らない状態となった。NHKによれば、12時19分に復旧したが、4時間以上もNHKが視聴できない状態となった。

   新潟放送局の担当者はJ-CASTニュースの取材に対し、「現時点ではトラブルの原因がはっきりしない」と話しているが、同じ時間帯に上越地方では激しい雷が観測されており、その影響の可能性があるという。

  • 東京・渋谷区のNHK放送センター
    東京・渋谷区のNHK放送センター

同時刻に雷注意報

   両市でNHKの放送が止まった理由は、上越地方にあるNHKの中継局で何らかのトラブルが発生したため。詳しい原因は調査中だというが、新潟放送局の担当者は、

「おそらく、落雷による影響で放送用機器が故障したのではないか」

と話す。

   上越市と妙高市では13日8時過ぎから「雷注意報」が発令されており、地元住民からはツイッターに「雷が鳴り止まない」「雷がやばい」といった投稿も寄せられていた。

   突然NHKだけ放送が止まったことで、市民のなかにはツイッターなどに、

「NHK映らないと思ったら不具合なの」
「NHK映らない...勘弁して   今日の録画途中で切れてるし」
「NHKとEテレが映らない。。家のテレビ全部。。 これ、NHK放送塔に雷が落ちたっぽい。復旧するのかな。」

といった書き込みが数多く出ている。

   なお、新潟県内では13日夜から激しい雪が降ることが予想されており、NHKは上越市と妙高市での放送停止を伝えたウェブニュース記事の中で、

「大雪などの災害や緊急放送などの情報については、ラジオやインターネットをご利用ください」

と呼び掛けた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中