2018年 12月 12日 (水)

「SMAP」6人商品ポスター川越に残る 28年前の姿そのまま

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2016年末で惜しまれつつ解散した「SMAP」の懐かしいポスターが埼玉県川越市にある、と話題だ。

   28年前のキャンペーン時に制作されたもので、元メンバーの森且行さんを加えた6人が写る。CDデビュー前の貴重な1枚だ。

  • SMAPはもともと6人だった
    SMAPはもともと6人だった
  • 6人時代の伝説のポスター(提供:KENJI@880mhz様。編集部で一部加工)
    6人時代の伝説のポスター(提供:KENJI@880mhz様。編集部で一部加工)

森永乳業紙パック飲料SMAP

   昔ながらの町並みが今なお残る小江戸・川越。江戸時代からの歴史を伝えるこの街の一角に、SMAPの歴史を伝える色あせたポスターがあった。

   おそろいのシャツと七分丈のズボンを着た6人が、白い歯を見せている。見た限り、全員が10代のようだ。

   上段には、「流行性シティドリンク SMAP 新発売」と大きく書かれている。グループ名と同じドリンク商品があったようで、その味は「アイソトニックレモン」「ハニーレモン」「ブレンドコーヒー」の3種類。森永乳業が実施した、ある紙パック飲料のキャンペーンポスターらしい。

   森さんが在籍しているということは、制作時期は1996年以前ということになる。

解散後に写真がツイッターで拡散

   このポスターは、以前からSNSや個人ブログで、ひっそりと紹介され続けていたが、2017年1月6日ごろ、あるツイッターユーザーが写真を投稿し、一気に拡散された。最初の投稿者が詳しい場所を教えていることもあり、

   SMAPのファンも

「川越市のどこにありましたか??」
「メンバーに教えてあげたいくらい」

とにわかに反応が多くなっている

   このキャンペーン、そして「流行性シティドリンク」とはなんなのだろうか。J-CASTニュースは森永乳業に取材したが、「1989年にそうしたキャンペーンを行っていたことは事実ですが、今はコメントを差し控えたい」(広報部)と、詳細については教えてもらえなかった。

   1989年はSMAPが結成1年を迎えた年で、CDデビューの2年前。

   J-CASTニュースは、89年当時放送されていたこのドリンクCMをネットで発見した。スケートボードに乗った6人が、さっそうと都会を駆け抜けるシーン。そのバックで、デビュー前に発表された楽曲「SMAP」も流れている。

   SMAPが解散したいま、各地に残るSMAPの痕跡の中でも、この川越のポスターは歴史的な聖地になっていくかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中