2018年 10月 19日 (金)

梅毒感染者数、42年ぶり年間4000人超 6年前と比べて7.3倍の大幅増

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   国立感染症研究所は2017年1月13日、2016年の1年間における梅毒感染者数が4518人(速報値)だったと発表した。

   1974年の4165人以来、42年ぶりに年間4000人を超えた。

  • 2016年の梅毒感染者は4165人にのぼった(写真はイメージ)
    2016年の梅毒感染者は4165人にのぼった(写真はイメージ)

2010年の621人以降増え続けている

   都道府県別に見ると、1年間に100人以上の報告があったのは、多い順に東京1661人、大阪583人、神奈川284人、愛知255人、埼玉190人、兵庫181人、千葉139人、北海道117人、福岡107人となった。

   梅毒感染者数は2000年以降毎年1000人以下で推移していたが、10年の621人から増加を続けている。16年の4518人は、15年(2697人)比で約1.7倍の増加だった。

   梅毒は病原菌「梅毒トレポネーマ」によって引き起こされる感染症で、多くは性行為による。感染した妊婦の胎盤を通じて胎児にも感染するおそれがある。症状は感染部位のしこりや、リンパ節の腫れから始まり、悪化すると体全体に発疹ができる。さらに進むと筋肉や皮膚に腫瘍ができたり、臓器に病変が起きたりし、場合によっては死に至る。予防には避妊具の適切な使用が効果的とされている。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...