2021年 7月 28日 (水)

狩野英孝、「肉体関係」質疑の一部始終 「17歳と淫行」疑惑で会見

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

肉体関係については「直接的な発言できない」

   「FRIDAY」記事では、狩野さんは肉体関係について否定したとされているが、その点について追及されると、「直接的な発言」はできないと繰り返した。彼女が自宅に遊びに来たことや泊まったことはあると明言したものの、肉体関係の有無については明らかにせず、「彼女が10代なので直接的な発言は控えさせていただく」とした。記者団から「家に泊まったということで、大人の理解をしろということですね」と聞かれると、「直接的なことは...すみません」と言葉を濁し、さらに「否定はしないということですね」と畳み掛けられると、何度かうなずきながら数秒間、沈黙を守った。結局、男女関係の有無については明らかにしなかった。

   狩野さんは2011年に一般女性と結婚したが、直後に不倫疑惑を報じられるなどして14年9月に離婚。16年には歌手の川本真琴さん(43)とタレントの加藤紗里さん(26)との二股疑惑が浮上し、その後も交際中だとする女性が次々と現れ、六股騒動に発展した。

   狩野さんは会見の冒頭、「今回の件含め、今までの件も含め、私は謹慎いたします。皆さま本当に申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げ謝罪。会見の最後にも頭を下げた。謹慎の期間は未定で、今後の芸能活動についてはこれから考えるという。一部出演番組の差し替えなども明らかになっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中