2018年 10月 15日 (月)

三鷹に老宇宙人か 警察の注意呼びかけメールが話題

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   東京都三鷹市で女子小学生が下校中に通学路で男に遭遇し、「俺は宇宙人だ!」と声掛けされる事案が発生したため「未知との遭遇」などとネットで騒動になっている。

   保護者はこうした事態に110番通報し、警察はパトロールの強化を始めた。声掛けの主はまだ見つかっていないが、掲示板などには何の関係もない、ある人物の名前が大量に書き込まれる事になった。

  • 宇宙人は既に、あなたの側にいる?(写真はイメージ)
    宇宙人は既に、あなたの側にいる?(写真はイメージ)

「未知との遭遇」で連想されたのはアノ人

   警視庁三鷹警察署は2017年1月25日、この日の14時頃に牟礼6丁目付近で、女児童が下校途中に男に声をかけられた、とメールなどで告知した。声掛けの内容は「おい、俺は宇宙人だ」。年齢は70~75歳くらいで、服装は上下黒色だった。23日、24日の登校時にも同じ男が目撃されている、として注意を呼びかけた。

   ネット上では「未知との遭遇」などと話題になり、

「自己紹介するだけかよ」
「本人が言うんだからそうなんだろ」
「気持ち悪いロリコン宇宙人w」

などといったことが掲示板に書き込まれた。多かったのが何の関係もない人物の名前「鳩山由紀夫か?」だった。鳩山元首相は従来から、その独特な感性や行動から「宇宙人」と揶揄されることもあった。本人も、地球は宇宙の中にあり、地球人であるということは宇宙人だといった趣旨から、自身を「宇宙人だ」と認めたこともある。

   もっと詳しい状況を知るためJ-CASTニュースが17年1月26日、三鷹署に取材した。

男と遭遇した児童は「お爺さんだった」

   三鷹署によれば、声掛けが起きたのは児童複数人での下校中の通学路。その児童全員がこの男を目撃している。しかし、「おい、俺は宇宙人だ」という声を聞いたのは女児1人。児童たちは男を無視し、いつもと同じように普通に歩き帰宅したが、女子が下校中に起こったことを保護者に伝えた。心配した保護者が警察に通報した。警察は他の児童にも男の特徴を聞いたところ「お爺さんだった」と語っているという。23日、24日の登校時にもこの男は目撃されているが、声掛けは無かった。三鷹署は、

「登下校の時のパトロール強化をしております」

とJ-CASTニュースの取材に語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...