マクドナルド、3年ぶり黒字に 新メニューや店舗改装が奏功

印刷

   日本マクドナルドホールディングス(HD)が2017年2月9日発表した16年12月期の決算は、純損益が53億円(前期は349億円の赤字)となり、3年ぶりに黒字に転じた。

   売上高は前年期より19.6%増え、2266億円。14、15年に頻発した異物混入や品質問題を受け、メニューの変更や店舗改装など業績改善に取り組んだ結果が現れた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中