2018年 10月 23日 (火)

清水富美加「事実が消されそう」 新ツイートで発信した「ギリギリ」の内容

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   宗教団体「幸福の科学」への出家を宣言した女優の清水富美加さん(22)が2017年2月13日深夜、ツイッターを更新した。

   「誰か 気付いて」「事実がもう消されそう」――。7行からなる意味深なメッセージで何かを訴えている。

  • 3日深夜に投稿された清水さんのツイート
    3日深夜に投稿された清水さんのツイート

「一つの事実がもう消されそう」

   清水さんは2月11日、所属事務所のものとは異なるツイッターアカウントを新設。「色々ありましたし、色々あります。100%本人で自由に、ね。つぶやきたいと思いますのでよろしくお願いしまする」と挨拶した。そして13日深夜、4ツイート目として下記の内容を投稿した。

「出家だけではなくて
誰か
ギリギリだと言った部分に隠された事
誰か
気付いてくれてますように
また
一つの事実がもう消されそう」

   清水さんが幸福の科学を通じて12日に発表した直筆コメントの中には、同じ「ギリギリ」という言葉があった。

「約8年間、このお仕事をさせていただきましたが、その中でお仕事の内容に心がおいつかない部分があり、しっかりとした生活が送れず、毎日がギリギリの状態でした」

   教団側は12日に行った会見で、清水さんの出家の背景について「奴隷的な契約形態」があったためだと主張していた。

   ツイートに「隠された事」「一つの事実」の具体的な説明はないものの、「ギリギリの状態」で芸能活動をしていたことがスルーされてしまうことを恐れた故の投稿とも考えられる。

偽アカウントも出回る

   清水さんの新アカウントIDは「@sengen777」。自身の法名「千眼美子(せんげんよしこ)」と、信者の間でよく使われる数字「777」をつなげたものとみられ、フォロワーは14日正午時点で33万人を超えている。

   なお、ツイッター上には早くも清水さんの偽アカウントが出現。本物と同じアイコン画像を使うだけでなく、実際のツイートと同じ内容を投稿したり、アカウント名をそっくりなもの(「@sengen77」や「@sengenn777」など)にしたりと、かなり紛らわしいものもある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...