2018年 10月 19日 (金)

ちょっとだけ台湾気分を味わえる 屋台名物ホカホカフードを完全再現

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!




   台湾を旅行したら、屋台を巡っての食べ歩きが楽しい。代表的な「B級グルメ」のひとつが、「葱抓餅」(ツォンジュアビン)だ。実は日本でも、しかも家庭で簡単に作れる「もと」が手に入る。

   「抓」は中国語で「つかむ、握る」の意味。お好み焼き状の平べったい餅をフライパンで熱しながら、トングで何度もつかんで餅の中に空気を送り込むのがコツ。寒い季節にピッタリの、ホカホカフードの出来上がりだ。

  • 動画では作りかたのコツも分かる!?
    動画では作りかたのコツも分かる!?
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...