2018年 10月 16日 (火)

電通、過労自殺受け労働環境改革に70億円

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   電通は2017年2月14日に行った決算発表で、新入社員が過労自殺した問題を受けて労働環境の改善に約70億円を投資すると発表した。各メディアが報じた。

   山本敏博社長は記者会見で、人員増や業務の機械化などを進めるが、労働環境改革本部は4月までに具体策を決め、2年以内に労働環境の改革を成し遂げたいとの考えを述べた。同時に2月28日付で外部有識者から構成される「独立監督委員会」も設置、改革の助言や監督をする。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...