韓国外務省が今度はPR動画で攻勢 「日本海と東海と併記を」

印刷

   日本海の呼称問題で、韓国政府が「東海(トンヘ、East Sea)」の呼称を併記させようと攻勢を強めている。世界中の海の呼称のガイドラインについて話し合う国際会議の開催を2017年春に控えているためだ。韓国外務省は「東海」の正当性を主張する動画を制作し、国際社会にアピールしたい考えだ。

   ただ、釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像の問題で、日本へ一時帰国中の駐韓大使らは帰任の見通しが立たないままだ。韓国メディアからは、今回の動画公開で「韓日関係がさらに悪化しそうだ」といった指摘も出ている。

  • 韓国外務省がユーチューブの公開した動画。「韓国は『東海』の名前を2000年以上にわたって使い続けてきた」と主張している
    韓国外務省がユーチューブの公開した動画。「韓国は『東海』の名前を2000年以上にわたって使い続けてきた」と主張している

IHO発行の海図、1928年の初版から「日本海(Japan Sea)」

   国際水路機関(IHO)が発行する海図「大洋と海の境界」の表記が海の呼称のガイドラインだとされており、1928年の初版から「日本海(Japan Sea)」と表記されてきた。これが、日本政府が「日本海」単独表記を主張する根拠のひとつだが、韓国は1997年のIHOの総会から「東海」との併記を求め続けてきた。前回12年の総会では、現行版の「大洋と海の境界」について新たな決定は行われず、「日本海」の単一表記が維持されてきた。ただ、IHO総会とは別に、米国バージニア州では14年2月に「東海」を公立学校の教科書に併記するように求める法案が通過するなど、韓国側は外交攻勢を強めている。17年4月にはモナコで5年ぶりにIHO総会が開かれる予定で、動画公開で「東海」の正当性をさらにアピールしたい考えのようだ。

   動画は「過去、現在、未来の名前、東海」と題して2月19日にユーチューブに公開され、20日には韓国外務省(外交部)のウェブサイトでも紹介された。現時点では英語と韓国語版が掲載されており、長さはそれぞれ6分と5分20秒。韓国メディアによると、過去にも学術機関などが政府の協力を受けて動画を制作することはあったが、外務省主導で政府予算を投入して制作するのは初めてだ。今後、日本語版や中国語版など10か国語が追加されるという。

ハンギョレ新聞「韓日関係がさらに悪化しそう」

   動画では、

「韓国は『東海』の名前を2000年以上にわたって使い続けてきた」
    「単に『韓国の東側』ではなく『大陸全体の東側』を意味している」

   などとして、「東海」の名称は紀元前59年から使われてきたと主張。1929年のIHOの会議で「日本海」のみが採用されたことについては

「日本占領下で『東海』を主張する機会が奪われた」

などと説明した。国同士で地名について利害が対立する場合は複数の地名が併記されることが多いとして、動画は

「韓国は、歴史的に認識され世界的に受け入れられた『東海』の名前が国際社会で広く使われるように努力を続ける」

と結ばれている。

   この動画公開は2月20日に韓国メディアがいっせいに報じているが、ハンギョレ新聞は

「『日本海単独表記』を固守してきた日本政府の反発が予想され、釜山平和の少女像(編注:慰安婦像)の問題に加えて、韓日関係がさらに悪化しそうだ」

と指摘している。

   2月21日の岸田文雄外相や菅義偉官房長官の定例会見では、この動画の関する特段の反応は示していない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中