森永製菓・乳業、経営統合を検討 実現すれば首位・明治に次ぐ規模に

印刷

   森永製菓と森永乳業が経営統合を検討していることが2017年2月24日、明らかになった。日本経済新聞が同日朝刊で、両社が18年4月をメドを経営統合すると報じたことを受け、両社はコメントを発表。「経営統合に限らず様々な可能性について検討している」と含みを持たせつつも「決定した事実はない」とした。

   統合が実現すれば、売上高は8000億円弱となり、首位を独走する製菓・乳業メーカーの明治ホールディングス(売上高1兆2000億円)に次ぐ規模になる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中