2019年 4月 23日 (火)

「都議会のドン」内田茂氏、都議選不出馬を表明

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   自民党東京都連の前幹事長、内田茂都議(77)は2017年2月25日、7月に行われる東京都議選に立候補しないことを表明した。都議としては今季限りでの引退となる。都内で開かれた会合の後、報道陣に自ら明かした。

   不出馬の理由としては高齢や健康面での不安を挙げた、一方で政界からの完全引退については、自民党のためにできる政治活動を続けるとして否定した。

   内田氏は、16年7月の都知事選で小池知事の対立候補を擁立し大敗。その責任を取って幹事長を辞任した。17年2月の千代田区長選でも、自民党推薦の新人候補は小池氏が支援した現職に敗れた。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中