トランプ大統領、恒例「記者会夕食会」欠席へ 対立激化が影響?

印刷

   米国のトランプ大統領は2017年2月25日(米東部時間)、

「ホワイトハウス記者会の夕食会に今年は出席しない」

とツイートした。夕食会は大統領や政権幹部、記者らが出席する恒例行事で、17年は4月29日に開催される予定。

   トランプ政権では、スパイサー報道官が2月24日、定例記者会見をカメラを入れない「懇談」に切り替えた上、CNNやニューヨーク・タイムズ紙など政権に批判的な報道をする社を締め出すなど、メディアとの対立が先鋭化していた。

   ツイートでは欠席の理由は明かされていないが、こういった緊張関係が背景にあるとみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中